hyousi20150113_5.png

ネット予約と予約なし診察について 2016年3月更新

新患の患者様(当院の診察券をお持ちでない患者様)

新規の患者様のネット予約は、現在、受け付けておりません。以外は、直接ご来院いただければ診察は受け付けております。
★健康診断、予防接種、新規患者のトリガーポイント注射(筋膜リリース注射)の受け付けは、電話で対応させていただいております。
新規患者のトリガーポイント注射(筋膜リリース注射)は、直接ご来院いただいても、できかねますのでご了承ください。
混雑状況によっては、午前中に直接ご来院されても、午前中に診察できない場合があります。誠に申し訳ございませんがご了承ください。

再診の患者様(当院の診察券をお持ちの患者様)

再診の患者様は、ネット予約をすると待ち時間短縮ができます。インターネットで7日先までの予約がとれます。
また、ネット予約なしでも直接ご来院いただだければ、診察は受け付けております。
混雑状況によっては、午前中に直接ご来院されても、午前中に診察できない場合があります。誠に申し訳ございませんがご了承ください。
★健康診断、予防接種の受け付けは、電話で対応させていただいております。

netyoyaku_icon.pngyoyakusaito.png

riyouhouhou.pngriyou.png


 7月23日(土曜) 午後(1時から4時)休診のお知らせNew_Icon_gr_01.png

研究会出席のため、平成28年7月23日(土曜) 午後(午後1時から4時)休診とさせていただきます。

7月23日午前(9時から12時)は診療いたしております。


改装オープンおよび診療時間変更のご案内
2016年6月3日掲載New_Icon_gr_01.png

平成28年8月20日(土曜)より
新しい小倉台福田医院を開院いたします。

仮診療所での診療期間 8月10日(水)まで
休診期間 8月11日(木)~8月19日(金)

現在、1階の小倉台福田医院が改築工事中のため、2階の仮診療所で診療しております。仮診療所期間中は、レントゲンが撮れません。ご迷惑をおかけしております。
改築工事が着々と進み、8月20日(土曜)より1階の小倉台福田医院を開院することとなりました。それに伴い診療時間が変更になります。

診療時間の変更点
夜7時30分 → 夜7時まで
火曜: 午後診療 → 午前診療
木曜: 午後診療 → 午前と午後診療


new_sinryoujikan.png
土曜午後△: 午後1時から午後4時
休診日:金曜、日曜、祝日



<改装後、予定している設備、サービス>
○クレジットカードの利用(3000円以上のお支払い)
○無料Wi-Fiスポットの設置
○最新ウォーターベッド型マッサージ器の設置など


当院2階の仮診療所は、外階段より2階に上がります。
足腰の不自由な患者さんにはご不便をおかけします。
★改築工事期間中はレントゲン検査ができません
レントゲン検査が必要なケガや病気、健診はできませんので、ご了承ください。

診察、採血、心電図、物理療法、プラセンタ注射、
トリガーポイント注射(筋膜リリース注射)、外科処置は可能です。

doctor3.png

大日本住友製薬の健康情報サイト「高血圧治療のポイント」にメッセージを掲載New_Icon_gr_01.png

「高血圧の治療には塩分制限は重要ですが、メタボや糖尿病を伴う高血圧には糖質制限が必要です。」

大日本住友製薬の健康情報サイト「高血圧治療のポイント」にメッセージを掲載させていただきました。

最近、ライザップが糖質制限のデザートを販売したり、ラーメンの一風堂が健康を意識した糖質制限のラーメンを作ったり、何かと話題の糖質制限ですが、高血圧の治療にも糖質制限が重要なのです。

大日本住友製薬さんの高血圧治療のポイントに多くの医師がメッセージを載せていますが、食事の指導内容に関て同じような内容です。もちろん塩分制限は重要なのですが、メタボや糖尿病を伴う高血圧患者には、バランスの良い食事やカロリー制限食でなく、糖質制限食が必要だと書かせていただきました。

もちろん慢性腎不全の進行した一部の患者さんには、糖質制限食をお勧めできない場合もあります。

当院ではメタボ、糖尿病、高血圧などの患者さんに糖質制限食をメインに指導させていただいています。

column_tousitu.jpg

2016年4月28日更新

小倉台福田医院は糖質制限の指導をしております。 2016年3月5日掲載New_Icon_gr_01.png

小倉台福田医院は日本糖質制限医療推進協会において糖質制限食の指導を受けることができる医療機関に登録されました。

平成27年秋より小倉台福田医院はほぼすべての患者さんに糖質制限を指導しております。肥満や糖尿病に糖質制限は著明な効果があります。またメタボ患者さんの多くは、動脈硬化により高血圧を伴っていることが多く、そのような高血圧患者さんにも糖質制限の指導をしております。

糖質過剰摂取はインスリンの追加分泌を促し、糖質そのものによる酸化ストレス促進作用とインスリンによる酸化ストレス促進作用が相乗的に作用し臓器障害などさまざまな合併症の進行を促進します。
そのため、当院では、糖尿病治療においてインスリン注射やインスリンを分泌させる薬はなるべく使用しないよう心がけております。

tousitu.jpg

トリガーポイント注射(筋膜リリース注射)の新規患者を制限いたします。 2016年2月3日掲載New_Icon_gr_01.png

現在、診察が大変混雑しており、ネット予約していただいても時間通りに診察ができない状況のため、皆様に大変ご迷惑をおかけしております。誠に申し訳ございません。
そのため、予約システムを変更させていただくことになりました。

新規患者のネット予約をしばらく中止いたしますので、トリガーポイント注射(筋膜リリース注射)以外の新規患者は直接ご来院ください。
トリガーポイント注射(筋膜リリース注射)の新規患者は診療時間内に電話で予約をお願いします。
新規患者のトリガーポイント注射は電話予約なしで直接ご来院いただいても今後できかねます。
誠に勝手ながら、診察の混雑緩和にご協力をお願いします。

pixta_6490884_S.png

小児左手2度熱傷(やけど) 2015年10月8日掲載New_Icon_gr_01.png

10か月の男の子。豚汁が左手、左腕にかかり熱傷受傷し、翌日当院受診。左前腕部、左手に水疱を伴う熱傷あり、水疱を破って湿潤療法による処置を施行。約3週間後完治。→詳しくはこちら

IMGP1445-001.JPGIMGP1445-001.JPG当院初日、水疱を伴う2度熱傷あり

当院のトリガーポイント注射(エコーガイド下筋膜リリース)についてNew_Icon_gr_01.png

トリガーポイント注射とは
o筋肉同士は筋膜で繋がっており、腰に痛みが生じたとき筋膜を通じて痛みが体中に広がることがあります。このような病態を筋膜性疼痛症候群(MPS)と呼んでいます。痛みが広がって別の離れた部位に痛みやしびれが生じることを関連痛といい、痛みの原因となる筋膜の圧痛点をトリガーポイントと言います。この筋膜の圧痛点に注射することをトリガーポイント注射といいます。
エコーガイド下筋膜リリースとは
o トリガーポイントのある筋膜をエコー(超音波)画像を見ながら薬液を注入し、癒着した筋膜をバラバラにはがしていく治療法をエコーガイド下筋膜リリースといいます。当院では、トリガーポイント注射を特にエコーガイド下筋膜リリースという方法で行っています。
エコーガイド下筋膜リリースのメリット
o 筋膜を見ながら、確実に針先を進めることができます。
o 血管、神経を避けながら、筋膜に刺入することが可能です。
o 改善効果がはっきり見えます。

kinmaku.pngkinmaku.png

当院の糖尿病治療症例4New_Icon_gr_01.png

50歳男性。5年前より糖尿病指摘されるも未治療。眼科で白内障と糖尿病網膜症を指摘され、内科受診を勧められ当院受診。
既往歴:特記なし、前医の内服薬なし
初診時の検査所見: BP154/89、HbA1c(NGSP)9.6%、随時血糖279 mg/dl、随時血中CPR 5.86、尿糖(2+)、タンパク尿(±)、尿中Alb 89.0mg/g cre、BMI29.3

糖尿病の薬を1日1回朝 内服し、HbA1c 9.6が6ヶ月以降 HbA1c 6台に改善しました。

当院では長期で内服しなければならない薬に関して、患者様が飲み忘れを少なく継続して内服できるよう、1日1回の処方をできるだけ心がけています。

DM症例4.png

最終更新日: 2016-06-30

左胸と左腕の2度熱傷(やけど) 2015年8月29日掲載New_Icon_gr_01.png

9歳の女の子。熱湯で左胸と左腕に熱傷(やけど)受傷し、翌日当院受診。左胸部に黒く焦げた熱傷と左腕に水疱を伴う浅い2度熱傷あり。水疱を破り湿潤療法による処置を施行し約3週間後に上皮化しほぼ完治。出来上がったピンク色の新しい皮膚は今後徐々に元の肌色になり、やけど痕は消えていきます。→詳しくはこちら

IMGP1290-002.JPGIMGP1290-002.JPG当院初日、水疱を伴う2度熱傷あり

右ふくらはぎ2度熱傷(やけど) 2015年4月7日掲載

40代の女性。熱いお湯が右ふくらはぎにかかり熱傷(やけど)受傷。インターネットで当院のホームページを見て2日後に当院受診。右ふくらはぎ全体に水疱(水ぶくれ)を伴う2度熱傷です。湿潤治療(療法)による処置を施行。始めの1週間は強い痛みを伴い歩行困難でしたが次第に痛みは緩和。深達性でなかったため瘢痕化せず約1か月で上皮化しました。→詳しくはこちら

IMGP0842.JPGIMGP0842.JPG当院初日、水疱を伴う2度熱傷で強い痛みと浮腫あり

右下腿部深達性2度熱傷(火傷) 2015年1月16日掲載

20代の女性。熱湯が両膝下にかかって熱傷(火傷)受傷。近医と大学病院を受診もインターネットで当院のホームページを見て受傷10日後に当院受診。両膝下熱傷(火傷)のうち右膝下熱傷の治療経過をお示しします。
当院初診時、右下腿は深いII度熱傷のため浮腫を示し、強い痛みを伴い歩行困難な状況でした。深い熱傷の場合、瘢痕化する可能性が高いのですが、予想に反して徐々に周りから皮膚が再生し強い瘢痕化にならず皮膚が再生し、3か月半後に上皮化しました。→詳しくはこちら

1-IMGP9079.JPG1-IMGP9079.JPG当院初日、右下腿は深達性2度熱傷で強い痛みと浮腫を認めた

左下腿部熱傷(火傷) 2015年1月16日掲載

20代の女性。熱湯が両膝下にかかって熱傷(火傷)受傷。近医と大学病院を受診もインターネットで当院のホームページを見て受傷10日後に当院受診。両膝下熱傷(火傷)のうち左膝下熱傷の治療経過をお示しします。
当院初診時、左下腿伸側に浅い2度熱傷あり湿潤療法による処置を施行。当院で治療して3週間後に皮膚が再生し上皮化しました。上皮化して3か月半後 熱傷の痕は色褪せて少しずつ皮膚の色に近づいてきました。→詳しくはこちら

1-IMGP9078.JPG1-IMGP9078.JPG当院初日、左下腿に浅い2度熱傷あり

2014年8月23日

NPO湿潤治療(モイストケア)を推進する会のサイトに小倉台福田医院が紹介されました。

湿潤療法とAN69膜により当期患者の足趾潰瘍が完治した一症例を日本透析医学会でポスター発表いたしました。
詳しくはこちら

2014-06-15_08.35.34.jpg2014-06-15_08.35.34.jpg

2014年8月21日

2014年8月 ぎょうけい新聞社発行『明日の医療を支える頼れるドクター』信頼の主治医 (名医シリーズ) に、小倉台福田医院が紹介されました。

大手書店やインターネットではアマゾン、楽天ブックスにて2014年8月より発売中です。

tayoreru1.jpgtayoreru1.jpgtayoreru2.jpgtayoreru2.jpgtayoreru3.jpgtayoreru3.jpgtayoreru4.jpgtayoreru4.jpgtayoreru5.jpgtayoreru5.jpgtayoreru6.jpgtayoreru6.jpg

2014年7月17日

当院でプラセンタ療法されている症例

51歳 女性 更年期症候群

顔のほてり、不眠、倦怠感、肩こり
プラセンタ投与により、不眠、肩こりが改善。

48歳、男性、慢性疲労

普段から慢性疲労、倦怠感あり
プラセンタ投与により、以前よりぐっすり眠れるようになり、調子良くなる。

38歳、女性、うつ、不眠

睡眠薬、抗うつ薬を飲んでいるが、これ以上、薬の数を増やしたくないとのことでプラセンタ始める。
プラセンタ投与により、薬を増やさずに夜ぐっすり眠れるようになり、うつがひどくならなくなる。

40歳、女性、肩こり

プラセンタ投与により、肩こりがひどくならなくなる。

メルスモン.jpg
ラエンネック.jpg

当院の糖尿病治療症例3

42歳男性。既往歴は特記なし。2ヶ月前に検診で随時血糖478mg/dl、尿糖(4+)を指摘され当院受診。
初診時の検査所見は、HbA1c 11.8、随時血糖値 272 mg/dl、尿糖(4+)、タンパク尿(±)、尿中アルブミン 105 mg/g cre、BMI 23
糖尿病の薬を1日1回朝、内服し、HbA1c 11.8が2ヶ月後 HbA1c 8.0に改善しました。

当院では、患者様が内服しやすいように糖尿病の薬の数は少なく、かつ効果は最大になるよう心がけています。
その他の糖尿病治療症例はこちら

dm3.JPG

最終更新日: 2016-06-30

2013年10月29日

わかさ2013年12月号にトリガーポイント注射を行う医療機関のひとつに当院が掲載されました。

わかさ12月号.jpg
わかさ2013年12月号にトリガーポイント注射を行う加茂先生の写真が掲載されています。また、トリガーポイント注射を行う医療機関のひとつに当院が掲載されています。
トリガーポイント注射がなぜ腰痛など、多くの痛みに有効なのか?それは多くの痛みやしびれの原因は、神経の圧迫ではなく筋肉の硬直にあるからです。
もちろん、すべての痛みは筋肉の硬直が原因ではありません。糖尿病による神経障害があっても両足にしびれが生じます。当院では必要に応じてレントゲン、採血、エコー等の検査をし、診断、治療しています。

疼痛で困っておられる方でお悩みの方があれば一度来院してみて下さい。


2013年10月24日

プラセンタ サプリメントが、ホルモン補充療法(HRT)の代替療法として、有効である可能性の症例

症例1

ホルモン補充療法(HRT)を6か月以上施行しても効果不十分な膝関節痛症例にプラセンタ サプリメント1日9カプセルを併用した場合に膝の痛みのスコア(VASスコア)が有意に低下し改善を認めた。
プラセンタサプリメント.png

症例2

更年期症状を呈する70例を対象にプラセンタ サプリメントを1日3カプセルを4週間投与後、1日6カプセルを12週間投与すると、肩の痛みのスコア(VASスコア)が有意に低下し改善を認めた。

プラセンタサプリメント2.png


JBPポーサイン.png
JBPポーサイン100(プラセンタ サプリメント) 価格:100カプセル14800円

効果的な飲み方

1日 3~6カプセルを水またはお湯でお召し上がりください。
1日 3カプセル内服で、1ケース(100カプセル) 約1ヶ月分
1日 6カプセル内服で、1ケース(100カプセル) 約2週間分。

2013年9月28日

保険診療によるプラセンタ注射について

当院では、以下の疾患に対し保険診療によるプラセンタ注射(メルスモン、ラエンネック)を行っております。お気軽にご相談ください。
メルスモン.jpg対象疾患:更年期症候群、乳汁分泌不全
注射製剤:メルスモン
用法・用量:1日1回 2ml(プラセンタ 1本)を毎日、または隔日に皮下注射する。
臨床成績:1回 2ml(プラセンタ 1本)を1週間に3回、2週間継続して合計6回皮下投与したところ、有効率77.4%を示し、本剤の有効性が認められた。



ラエンネック.jpg対象疾患:慢性肝炎、肝硬変、アルコール性肝障害、脂肪肝など
注射製剤:ラエンネック
用法・用量:1日1回2ml(プラセンタ 1本)を皮下または筋肉注射する。
薬効薬理:正常ラット肝臓の70%を部分切除後、対照群と比較した結果、本剤投与群は、肝再生を有意に促進した。




2013.8.23

第2駐車場のご案内

第1駐車場は、隣接の道が狭く、当院をご利用の皆様に不便をおかけしております。
また、第1駐車場がときどき満車となり当院をご利用できない方がいて、ご迷惑をおかけしておりました。
このたび、当院から80m先に第2駐車場(6台)を完備いたしました。
こちらも合わせてご利用ください。

駐車場案内図.png

第1駐車場(14台)
1-IMGP5630.JPG

第2駐車場(6台)
1-IMGP5594.JPG


LinkIcon2013年7月26日

当院では2型糖尿病におけるインスリン注射は1日1回もしくは1日2回までとしています。

インスリン注射.JPG
糖尿病のためインスリン治療を始めたが、1日3回や4回も打つことによりインスリン治療に抵抗を感じた方はいませんか?
当院の2型糖尿病におけるインスリン注射は1日1回もしくは1日2回までです。そして内服薬を併用します。
インスリン注射の回数が多かったり、打つタイミングが煩雑になると、インスリン治療の継続が困難となり血糖コントロールがうまくいかなくなることがあります。当院では患者への負担を減らしインスリン治療を継続していただくために、1日1回もしくは1日2回のインスリン注射をしています。


インスリン治療に抵抗を感じている方は、一度ご相談ください。


2013年7月9日

プラセンタのサプリメント

プラセンタの注射が苦手な方のために
当院にはプラセンタのサプリメントも取り扱っております。

JBPポーサイン.png
価格:14800円

JBPポーサインは、ブタ由来のプラセンタエキスが100%入ったサプリメントです。ブタは人の組織との相性も良いため、他の多くのプラセンタもブタ由来のエキスを使用しております。

飲み方の目安

1日 3~6カプセルを目安に水またはお湯でお召し上がりください。
1日 6カプセルがプラセンタ注射液1アンプル/日に相当します。

プラセンタ注射に関してはこちらをクリックして参照してください。

プラセンタの適応

慢性疲労で疲れが取れにくい
疲れにくく元気でいたい
美しいお肌を目指したい
更年期からくる症状を緩和したい
膝や腰などが痛い
風邪のひき始め
疲労からくる脱力感がある
不眠
加齢による体力低下
肌荒れ
エイジングケア
プラセンタ注射の効果をより高めたい
プラセンタの注射に抵抗のある方

2013年4月3日

当院の高血圧患者の治療症例1

ketuatu1.jpg
77歳男性。降圧薬Iを最高用量まで服用していましたが、BP168/105と降圧目標未達成のため、降圧薬Aに切り替えました。
その結果、3か月後には降圧目標を達成しました。最近は従来の降圧薬に比べ降圧効果の期待できる新薬が多くでてきています。
当院では、患者様が内服しやすいように糖尿病の薬の数は少なく、かつ効果は最大になるよう心がけています。

2013年1月28日

プロペシアを院内で処方いたします

AGA.jpgAGAとは男性型脱毛症のこと。何もしないでいると抜け毛が徐々に進んでいきます。進行を抑えるためには早めのケアが大切です。当院ではAGAの治療薬(プロペシア)を院内で処方いたします。

来院されましたら

初診の方には、どのような症状でいらしゃっても、問診票をお渡ししています。
再診の方は、受付で「医師に直接、相談したい」とおしゃってください。問診票をお渡しします。
問診票に「AGA」または、「医師に直接相談したい」と書いてください。

直接、院長が手渡します

診察を受けていただき、プロペシアを医師が院内で直接お渡しいたします。

プロペシアは健康保険適応外です。お薬料金 (自費診療)

プロペシア(1mg)28錠(28日分)を1単位として、最大3単位まで処方可能です。

プロペシア(1mg) 28錠(1単位)・・・7000円
初診料 2,000円
再診料 1,000円

初診時に肝機能異常をチェックするため、採血を受けていただく場合があります。
最近、検診等を受けられた方は、結果をご持参頂けば、代用できます。

oguradai_time.png

netyoyaku_icon.png














福田医院フェイスブックロゴ.png福田医院フェイスブックロゴ.png
siatorukeikaku.png